主婦がFIREするまでの道のりを実況するブログ

元公務員ママがFIREに辿り着くまでの出来事を、忖度なしに語ります。

【税金】必見!仮想通貨損益を事業所得にする方法。節税対策にも🤗

ここのところずっと仮想通貨の税金についての記事が続いています🤗

私があまりに無知過ぎて、調べれば調べるほどいろいろと事実が出てくるので、もうしばらく続くと思います😅

さて今回は仮想通貨取引の所得区分についてです🤗

通常雑所得である仮想通貨収益を、節税向きの事業所得にすることはできるのか。

税務用語がパラパラ出てくるため、
税金中級者向けの内容になっていると思います!

※本記事は、私が調べた内容と私の考えをまとめたものですが、最終的な判断は税務署です🙌💦

雑所得と事業所得の区別

まず基本として、仮想通貨に限らず、副収入の取り扱いについて確認です。

雑所得か事業所得かの区別ですが、実は明確な基準はありません😲

税務署が実情を確認し、判断することになります。

 

事業所得と認められるための判断基準

  • 継続した期間で安定した収入を得ている
  • 利益が出る可能性がある
  • 事業と言える時間を費やしている
  • 職業として認知されている

PCに張り付いて常にトレードしている、
MLM(ネットワーク)の紹介ビジネスをガンガンやっている
などではない場合、仮想通貨による損益が事業所得になりづらいことがお分かりいただけると思います。

 

仮想通貨で得た損益は雑所得

上述のとおり、仮想通貨の利益は通常は雑所得になります🤔

仮想通貨と税金についての基本的なお話は、
クラウド会計ソフトfreeeのサイトにわかりやすく書かれていますので
何言ってるかよくわかんない!っていう方は先にチェックしてみてください🤗💕

雑所得だと他の所得と損益通算(損益の相殺)ができなかったり
赤字の繰越しができないので、
節税の仕方があんまりないんですよね🤔

どうにか事業所得にならないかな~~と
いろいろと調べました🤗

損益が事業所得に区分される条件

国税庁(暗号資産に関する税務上の取扱いについて
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/pdf/virtual_currency_faq_03.pdf)によると、
次の2つの場合に仮想通貨の損益は事業所得になるとあります。

1.その仮想通貨取引自体が事業と認められる場合
2.その仮想通貨取引が事業所得等の基因となる行為に付随したものである場合 

それぞれ詳しく見ていきましょう🤗

1.仮想通貨取引自体が事業と認められる場合

これは、

「例えば仮想通貨取引の収入によって生計を立てていることが客観的に明らかである場合などが該当」

するとされています。

イメージは、仮想通貨のトレードで生計を立てている場合でしょうか🤔

何もしていないのに入る利益(マイニングや配当など)はさすがに、それで生活していたとしても事業所得とは言えない気がする🙁

トレードなどで得た利益を恒常的に生活費に充てていることを証明できれば、
事業として認められるということですね。

2.仮想通貨取引が事業所得等の基因となる行為に付随したものである場合

これは、

「例えば、事業所得者が、事業用資産として仮想通貨を保有し、棚卸資産等の購入の際の決済手段として仮想通貨を使用した場合が該当」

するとされています。

つまり、私のように個人で事業を行っている場合、
仮想通貨で得た利益を事業資金として使うことで、
仮想通貨損益が事業所得に区分されるということです🤗

これは、個人事業主としては大変ありがたい!!

でも仮想通貨って決済手段として簡単に使えないよね

大丈夫!
クレジットカードと同じように全国で使うことができる
仮想通貨のデビットカードがあります🤗💕

 

仮想通貨のデビットカード(Digital Profit)

私がDigital Profitに登録したときは、個人事業主になることや、仮想通貨損益の税金のことまで考えていませんでしたが、
ここに来て「個人事業主×仮想通貨投資×仮想通貨デビットカード」の合わせ技が強いことが判明しました🙌💕

 

仮想通貨のデビットカードについては
こちらの記事をご参照ください🤗

chucomom.work

詳しく知りたい!登録したい!と言う方は
全力でサポートさせていただきますので
お気軽にご連絡ください🤗

まとめ

仮想通貨取引の損益は【雑所得】、との情報が多い中、きちんと国税庁の資料を見ると個人事業主なら結構簡単に【事業所得】できることがわかったのでご紹介しました☺️💕

上手にお金に働いてもらう上で、自分でビジネスを持つことの大切さを改めて感じました🤔

税金面での優遇がサラリーマンよりうんと大きい🙌

もちろん、自分でビジネスするにあたって、サラリーマンとして働いていた経験がめちゃくちゃ活きているので、サラリーマンすることも大事だと思っています!

 

さて、税金と上手くお付き合いしていくために、
私は今後、このように自分のビジネスを整理していこうと思います。

  • せどり事業をデビットカードを使って仮想通貨決済する。
  • 仮想通貨の損益も事業所得となり、税金面で有利になる。

今めっちゃ過渡期で、他にもいろいろ整理しなきゃダメなんですけど😅💦

でもやったらやっただけ自分の知識も経験も積み上がるし、
めっちゃコスパ良いと思う!!ので頑張ります💪💕