元公務員ママが投資案件を忖度なしに語るブログ

元OL・元公務員ママが知識ゼロから始めた資産運用を記録し、考えを綴ります!

結局、稼いでいたら「引きこもり」って言われない。子どもに伝えたい「稼ぐ力」の大切さ。

不登校とか引きこもりって、最近問題になっていますよね。

不登校は年々増えてるし、引きこもりだって「5080問題」が深刻化している(80代の親が50代の引きこもりの子どもの面倒を見る)🙁

常々思うのですが、不登校や引きこもり自体はたいした問題ではなくないですか?

それぞれの人生だし😆

 

ちなみに、ここでぶっちゃけてしまうと、私自身ヘビーな不登校少女で小学生から引きこもりしていました😋笑

小学1年生で不登校になり(当時は珍しかった)、その後は行ったり行かなかったりを繰り返し、結局義務教育は2割くらいしか受けてないんじゃないだろうか🙁

いじめられたとかそういう深刻なやつじゃないんですけどね。

単に「学校」という社会に適応できなかったんだと思っています🙄

でも高校からは普通に行けて(←自分でも謎笑)、大学出て就職して公務員に転職して今に至ります🤗💕

 

話を本題に戻すと、結局問題は、「稼げるかどうか」だよな~って思うんです🙄

(「問題は」というか、「社会が問題としているのは」ですね。)

だって、不登校でも引きこもりでも、億稼いでいたら「チョット変な人」とか「天才」みたいに言われるわけで・・・。

 

不登校=教育を受けない=就職できない →稼げない

引きこもり=働いていない →稼げない

 

こんなイメージから、不登校や引きこもりが問題視されているんですよね😐

でもこれって正直、一昔前にしか当てはまらない😂

今はインターネットが普及していて、家にいながら世界と繋がることができるし、引きこもって仕事をして稼いでいる人もたくさんいます🙌

 

簡単にまとめちゃうと、

稼いでいたら誰も文句言わない

っていうこと🙄

なんだか、資本主義の本質が表れていますね~🙄

 

だからやっぱり、資本主義の世界で生きていくからには、自分の子どもにはしっかりと「稼ぐ力」を身につけて欲しいと思っています🙌

 

私自身も、稼ぐ力を身につけようとまさに試行錯誤しているところ😅

私はこの試行錯誤を楽しんでいるし、稼ぐ力を身につけることが大切だと信じています。

でも、それは、私が考えて至った結論で、私が決めた私の道だから意味があるわけで、子どもにいくら「稼ぐ力が大切だよ」って言っても、ただの親の価値観の押しつけなんですよね😗

自分で気付いて、試行錯誤して、稼ぐ力を身につけていくことが大事!

 

うーん、難しいっ😅

 

難しいけど、そんな風に子育てしていきたいな~~🥰

 

最後に、今回の話に関連する動画を載せておきます🤗
おなじみのリベ大動画です🙌💕


www.youtube.com