元公務員ママが投資案件を忖度なしに語るブログ

元OL・元公務員ママが知識ゼロから始めた資産運用を記録し、考えを綴ります!

投資においても英語ができれば有利。タイムリーに英訳のお仕事をいただきました!

つい先日個人事業主になった私ですが
なんとそのタイミングで
グルメサイトの英訳のお仕事をいただきました🙌💕

大学の部活の同期の紹介🤗💕
初めての委託契約!
単純に嬉しいです😂

これで稼げるとかそういうレベルではなく
ボランティアみたいなかんじなんですが(私の英語レベルがその程度)、
何が良いって、
強制的に英語を勉強せなあかん環境を手に入れたこと💪笑

ジャンルは違うけど英語をレベルアップさせて、
投資の情報収集に役立てたいです👊

f:id:ChucoMom:20210317093011j:plain

英語で情報収集できると強い

やはり英語の情報が最新なことが圧倒的に多いですよね🤔

今はGoogle翻訳があるので、
英語のサイトでも高い精度で翻訳されて
誰でも簡単に日本語で読むことができます🤗🎶

グローバルな投資が多い中、
仮想通貨なんか特に情報戦みたいなところがあるから、
英語の情報を収集できると強いですよね🤗

投資先サイトが基本英語

私が関わっている案件の多くは、専用サイトの原語が英語です。

  • Digital Profit
  • WAIFX
  • 仮想通貨系

日本語版サイトがあるものもあるけど、
やっぱり少し変な日本語ですよね。

それに、投資先からのメールやサポートが
英語しか対応していない場合もあります。

(まあGoogle翻訳使えばいいんですけど😅)

英語でやりとりできる強み

私は最低限の英語はできるので、
何かあったときに英語でやりとりできる
っていう安心感をもって投資をしています🤗

Google翻訳があるので全員そうなのかも知れませんが😅
でも、身一つになっても(どんな状況だ笑)英語が怖くない、っていうのは
投資をするにしても誰かを紹介サポートするにしても
大きなアドバンテージだと思っています🤗

実際投資をしていて、英語できてよかった、と
思う場面はチョコチョコありました。

それこそ10年後にはAI技術が発達して
言語の壁なんてすべて解決してくれるとは思うのですが、
、自分の力で英語が読めることは強みだと思います!

翻訳時の他の言語との相性

ちょっと余談になりますが、英語が読めるということは
英語以外の言語を読むときにも役に立ちます

例えば中国語を翻訳するとき、

中国語→日本語 にするより
中国語→英語 の方が翻訳の精度が上がります

欧米諸語(フランス語とか)も同じ。
英語の方が言語構成が似ているから相性が良いんですね🤗

ちなみに私の体感ですが、
日本語↔英語 の相性はあまり良くない😅

なので、世界の言語を理解する上で、自動翻訳を活用するにしても、
英語の知識があることで、
より正確に原文の意味を理解することができるのです🤗💕

英訳の仕事について

さてグルメサイトの英訳、とりあえず1記事(日本語2000文字程度)やってみたのですが、たいした量でもないのに非常に苦戦しました😅笑

まる3日かかって(育児の合間)1記事=1,000円🤣

グルメ記事の英訳って、
経済ニュース英訳するより難易度高いと思います💦

でも久々にすごく英語に触れた🤗
そして久々にとても疲れた。笑

細く長く続けて英語力を鍛えて、
投資やせどりの成績UPにもつなげたいと思います!!