主婦がFIREするまでの道のりを実況するブログ

元公務員ママがFIREに辿り着くまでの出来事を、忖度なしに語ります。

【仮想通貨】損益管理やってみたら難しすぎて半泣きになった。

以前仮想通貨の損益管理に便利なExcelをご紹介しました🤗

chucomom-investment.hatenablog.com

実際昨年分を入力してみたのですが
思ったより難しかった!!😅
いや私のやり方が非効率なのか?💦
やってみた感想や具体的なやり方をご紹介します🎶

なぜExcelで損益管理することにしたのか

現状の整理もできていない状態では
プロに任せることもできないので😅

それにまだリターンも出ていないので
できるだけお金掛けたくなかったし🤔💦

私は管理が得意な方なんですが、
マイニングだとか海外取引所とか使ってたら
もう何が何だかわからなくなります🤗笑

かと言って管理しないわけにいかない。

ということで上でご紹介したExcelを使い出したわけです。

実際の入力方法をご紹介

簡単にご紹介させていただきます🤗

ざっくりしたやり方

①各通貨の帳簿及び計算書(日本円とのチャート一覧)シートをつくる
②取引履歴とにらめっこしながら帳簿の各項目を埋めていく
③勝手に損益が計算されるので、各通貨の損益を通算する

この簡単そうな作業が難しかったです😅

もう途中で訳わからなくなってきて

絶対みんな管理できてないやろ!

って思いました笑

具体的なやり方一例

合ってるかわからないけど←

来年これで確定申告してみて
誤りを指摘されたら是正するのみ

税金ってそもそもどんぶり勘定だし、
税法なんてお互いの解釈の違いがあって当たり前🤗

 

例えば
BTCを自分の海外取引所に送金してUSDTに交換した場合

帳簿の記入は以下の3段階

①BTCを送金
②BTCを売却 ※売却で初めて利益確定
③USDTを購入

それぞれの作業は以下のとおり

まずはExcelをダウンロードして次のシートを作成。
帳簿シート:「BTC」「USDT」
計算書シート:「BTC_JPY」「USDT_JPY」

※詳細はExcelの「基本シート」参照
※計算書は各取引所の終値一覧から作成する。
※取引所によって若干レートも異なる。

①BTCシート:[譲渡]で送金手数料計上
(自己口座間の送金は利益確定にはならない)
②BTCシート:[売却]で売った数量とその価額(購入したUSDTの価額)を記入
③USDTシート:[購入]で買った数量とその価額(BTCの販売価格に等しい)を記入

というかんじです!

これを延々と入力し続ける!!

自分の中でルールを決める

税金のルールを確認しつつ、
よくわからないところ、
どうしようもないところは
自己ルールを決めて進めました。

私が決めたルールは次のようなものです(一部)🤗

  • USDT:USD=1:1とする※
  • 仮想通貨のレートは取引所のその日の終値とする
  • 為替市場の休場日は翌営業日の終値を採用する

このルールはすべてどこかにメモ(基本シートなどに)。
なにか聞かれたときに、
こういうルールの下、計算しました!って
堂々と言えるように!

※コインマーケットキャップのレートを使うことで、このルールは不要になりました🙌💕

chucomom.work

 

去年分ですでに大苦戦

私は去年の年末に仮想通貨投資を始めました🤗
確定申告は不要なんですが、
練習がてら帳簿作成してみたら
早速大苦戦っていう・・・😅

国内取引所で売買した分はそんなに難しくなかったけど、
海外取引所の分は、
どこから過去のチャートが見れるのかとか分かりにくいし、
過去チャートがExcelでダウンロードできなかったら
一つ一つ手入力しなきゃダメでした🤔💦

去年分だから手打ちっていっても大した量じゃなかったけど
今年からは小まめにやらなきゃ大変そう💦

そもそも法整備も終わってない

現時点ではこんなかんじで管理している私ですが、
暗号資産の法整備はまだまだ終わっていません。

つまり、いつどう変わるかわかりません🤔

後で大変なことにならないように
注意しておかないといけないですね~😅

まとめ

一応管理体制は整ったものの・・・。

やっぱり仮想通貨、
夢はあるけど管理が大変・・・。

やり出したからには全力でやりますが
放置できる投資のありがたみを実感しました・・・😅

来年の確定申告がんばろう😅