主婦がFIREするまでの道のりを実況するブログ

元公務員ママがFIREに辿り着くまでの出来事を、忖度なしに語ります。

【税金】「税務署にバレません」に騙されるな!脱税ではなく節税に頭を使おう。

f:id:ChucoMom:20210321203822j:plain

こんにちは!

昨日から娘(1歳)の断乳をして、めちゃくちゃ胸が張って苦しんでいるチュウ子ママです😳

 

このブログを読んでくださる方は、様々な投資案件について見聞きしていることと思いますが・・・。

「税務署にバレません」と言われて紹介されている案件はありませんか?😲

結論から言いますと、バレないなんて甘い話はありません!!(たまたまバレなかったっていうのはあるだろうけど。)

 

なので、管理や計算は大変ですけど、利益が出たらしっかり申告しましょう💪✨

間違っていても大丈夫です。(私も間違う気満々です。)

提出後でも修正できるし、税務署は納税しようとする人には優しい(と言われている)です🤗💕

 

「税務署にバレません」は大嘘

そもそも、「税務署にバレません」と言って投資を勧めてくるような人は、信用に値しないため、近づかない方が賢明です。

その案件自体は本物かもしれないので、見極めは難しいですが…。

国税当局にバレる理由

私がご紹介している仮想通貨のデビットカード案件「デジタルプロフィット」もそうなのですが、
最近の投資では海外の銀行口座で資金が管理されるものが多いですね。

 

なぜこの謳い文句が蔓延しているかというと、

国税庁が個人の金融情報を求められる国は限られており、アメリカなどの一部の国については顧客の資金情報の提供をしないとされているからです。

共通報告基準:CRS

このお互いに情報開示を行う同盟のようなものを「共通報告基準」(CRS:Common Reporting Standard)と言います。

 

例えば、デジタルプロフィットの場合、資金はアメリカの銀行が管理します。

アメリカはCRS非加盟国なので、国税当局に金融情報が開示されることはありません。

ん?じゃあやっぱりバレないんじゃないの?

CRSに基づいて情報提供がないとしても、日米租税条約に基づく情報提供がある可能性があります。

日米の場合はCRSだけ警戒していてもダメといことですね。

日米に限らず、いろんな国といろんな条約があるものなので(私も詳しいわけではありませんが😅)、単純に「CRS非加盟国だから」という理由で国税当局にバレないなんて考えることはできないということです!🙌

※デジタルプロフィットについて詳しくはこちらをご覧ください。

出金時にバレることも

CRS非加盟国であり、日本と特別な条約もない国の資金はバレないのか?ということになりますが、結論としてはバレます。

なぜなら、CRS非加盟国から日本に送金する際には、日銀に調書を提出することが義務付けられているからです(一定金額以上の場合)。

マイナンバーの紐づけ

日本でも浸透してきたマイナンバー。

余談ですが、私はマイナンバーカード取得を拒否し続けてきました(←だってなんか怖いんだもん)。

しかし、個人事業主になった今、青色申告で節税したいので今年はマイナンバーカードを取得することになりそうです😅

 

最近では、海外の銀行口座や仮想通貨取引所にアカウントを作成する際に、マイナンバーの入力が必須の場合があります。

こうなると、もう税務署に隠すなんて不可能だということは簡単にわかると思います。

バレる・バレないの問題じゃない

納税は国民の義務だ!!!とキレイごとを並べるつもりはないのですが(キレイごとというか正論?常識?)

ぶっちゃけ、バレるとかバレないの問題ではありません!!

精神的負担が大きすぎる

そもそも、こんな心配を抱えていては、安心して投資を続けられません😅

  • 知らない間にCRSに加盟するかもしれない
  • 知らない法律ができているかもしれない
  • 税務署からの通知に怯える日々
  • 投資について堂々と人に言えない

そして、これは少し精神論になってしまうのですが、結局そういう堂々と言えないようなことをしていると、時間をおいてどこかでしっぺ返しが来るものです。

豊かな生活のために投資をしていることを忘れないでおきましょう✨

心穏やかに、いつまでも投資で豊かに生きていくためにも、しっかりと利益の管理・申告をすることが大切ということですね🥰

税金を払えばプラマイゼロ?

例えば、利益から税金を払ってしまったらほとんど利益が残らないという場合もあるかもしれません。

でも、それって本当に利益ゼロでしょうか🙄

投資の知識や経験、人脈、案件の内容で学んだこと、それこそ税申告の方法など、

金銭的には利益ゼロでも、確実に投資家としての経験値は上がっています

そうして投資家として経験値を上げ、周りからの信頼を高めることが、大きな利益につながっていくものです🤗

それでも税金が高すぎる

そうはいっても仮想通貨の税金は高すぎますよね。

私たちにできることは節税することです🤗

手っ取り早いのは、仮想通貨関連の個人事業主になってしまい、経費を認めてもらうことです。

詳しくはこれらの記事に書いてありますので、よろしければご覧ください🎵

chucomom.work

chucomom.work

最後に

一応(?)元公務員の私の周りには、ルールを守る人が多いため気付かなかったのですが・・・。

意外と投資の世界には、「税務署にバレない」という文句に惹かれる人が多いと感じたため、このような記事を書かせていただきました。

 

もちろん、惹かれる気持ちはわかります!

むしろ、私も惹かれます。笑

自分で稼いだお金なのに!って思いますよねー☺️💦

でも、きっとこの記事を読んでくださっている方は、「本当にバレないのだろうか?」「これでいいんだろうか」って少しでも感じている方だと思います。

 

そのちょっとした違和感、とても大切です!

そんなふうに考えられる方はきっと、三方良し(自分良し、相手良し、社会良し)の豊かな生活を実現できる方だと思います✨

 

私も、今年分が初めての申告になるので、正直管理がし切れてなくて申告が超絶大変であることが目に見えており恐怖に怯えています。笑

申告にあたり学んだことはブログにも書かせていただくので、一緒に頑張りましょう!!😍😍